かもめと街

街歩き 読書 喫茶店 雑貨屋 北欧 古道具 ねこ みどり

無印良品 ソファベンチを買った感想

このブログは下記に移転しました。

https://www.kamometomachi.com/muji-sofa

東京蚤の市に行ってきた 2017.5

この記事はこちらに移動しました。

https://www.kamometomachi.com/tokyonominoichi2017-05-2



神田祭と日本橋三越のねこ祭り

用があってふらりと出掛けた昨日夕方。

日本橋三越がねこだらけ!

f:id:kamome-to-machi:20170513234952j:image

浮世絵テイストなのが街に合ってて良かったなー。岩合さんのねこ展もやってるみたい!

 

バスを待っていたら、お祭りの行進?が始まるところでみんなソワソワ。

三越の入口にお神輿があるの、なんだか素敵!

f:id:kamome-to-machi:20170513235113j:image

f:id:kamome-to-machi:20170513235131j:imagef:id:kamome-to-machi:20170513235143j:imagef:id:kamome-to-machi:20170513235149j:image

お祭りのうんちくをぜんぜん知らないけれど、法被とかの色使いが昔から好きでテンションが上がる!

来週は三社祭だー

 

GINZA SIX 蔦屋書店に行ってきた

かぼちゃの館へようこそ。(違う)

f:id:kamome-to-machi:20170512225434j:image

GINZASIXに行ってきた。

ここまでアートに振り切った大型施設、あんまり見ないから新鮮!いい意味でもそうでない意味でも百貨店ぽいなーと感じた。

なんだか回遊しづらいなと。売ってるものもとんがりすぎててたまに見るぶんには楽しいけど、どうなんだろう…この路線で続けていけるのかな、、、と余計な心配。

館内BGMもいらないんじゃ、と思ったり。

 

だけどだけど、蔦屋書店はとても良かったんです!

f:id:kamome-to-machi:20170512225919j:image

アート関連の本の品揃え、すごい!!!

ばかでかい洋書も見られるし、海外の図録も売ってる。

アートと日本文化(マンガや歌舞伎などなど)と、東京特集の本が盛りだくさん!

 

マンガの紹介の仕方にグッときたのよ…

「働く」というワードの棚には岡崎京子の「pink」←大好き…!! 

f:id:kamome-to-machi:20170512230015j:image

「別れ」(「出会い」だったかも)には魚喃キリコの「blue」←大好き…!

 f:id:kamome-to-machi:20170512231616j:image

今この2冊を面出しして飾ってる店なんてあるんだろうか…だいぶ古い作品だし。

こういうキーワードから新しい本に挑戦してみるのもいいなぁ。

スタバが併設されてるし、ここなら1日中いれる…!

ちなみに11:30近くになると、レストランは列が出来出して混雑していました。

ランチ、安くても1800円か… あんなに混むなら、GINZA SIXの裏通りにある和食屋さんのランチがいいなーと思ったり。

(でも気になる!)

 

腹ペコだったわたしはラーメンの香りに誘われて、同じく裏手にある「むぎとオリーブ」のつけ麺を。(ミシュラン獲得だそう)

 f:id:kamome-to-machi:20170512231201j:image

まわりの人ほぼ全員が蛤ラーメン頼んでたな…

テーブルに置かれていたエシャレットオリーブオイルが美味しかった!

 

暮らしの道具は気にいるものを【箸置き その1 】

左藤玲朗さんの箸置き。

f:id:kamome-to-machi:20170512123004j:image

形の可愛さと反してツヤツヤのブラックがかっこいい…!

https://satofukigarasu.shop-pro.jp

 

 

国立の黄色い鳥器店の個展にて。

 

暮らしの道具は気にいるものを 【コースター】

4年前のクラフトフェアまつもとで巡り合ったコースター。

f:id:kamome-to-machi:20170511225024j:image

織地と配色が気に入ってずっと使っている。

毎日使うものは気に入ったものだけで揃えたい。

 

毎年5月末の土日に長野県松本市で行われるクラフトフェアは、本当に素晴らしい作家さんばかりが集まるので見ごたえたっぷり!

人が多いとは言え、都内のイベントの混雑とは比べ物にならないのでゆっくり見られる。

今年は行けるかなー

 

奥多摩 都民の森 森林セラピーロードに行ってきた

今週のお題ゴールデンウィーク2017」 

 

GWは引越しでバタバタ…でもどうしても緑が見たくて。新緑のきれいな時期は今だけだし。

都内から行きやすくて自然を感じられるところ…どう考えても距離的にも手軽なのは奥多摩。山梨、長野に行きたいけど、中央道の渋滞を考えると萎える。。ということで奥多摩へ!

 

カーナビのサイレント機能があることを知らず、「内気なカーナビだなぁ」と呑気に高速乗ったら、何度も道を間違えて、着いたの4時間後…

 

でもちょうどお昼過ぎて人も減りつつあったのがちょうどよかった!都民の森の駐車場は狭くて、ギリギリ止められたから。。

駐車場からセラピーロードの入り口までは急な坂を10分のぼる…セラピーに着くまでのハードル高い。。。

入り口には森林館という休憩施設があって、食堂の舞茸の天ぷらそばが美味しかった♩

f:id:kamome-to-machi:20170510182135j:image 

森林館着いた時に後ろから送迎車が、、、なんと受付に声かければ乗れるものだったようで。

 

ここ都民の森は、途中までフィトンチップという木屑が敷き詰められている道があり、歩いててほんのり木の香りがする。片道30分のんびり歩く。途中見晴らしの良い景色も楽しめる。

f:id:kamome-to-machi:20170510180706j:image

 山登りは苦手な私にぴったり!お花や新緑にも癒されるし、見たことのない鮮やかなトカゲにもうっとりした。

f:id:kamome-to-machi:20170510180941j:imagef:id:kamome-to-machi:20170510180949j:image

 

最後は大滝を見て、ひと休み。

甘いおやつと玄米茶が身にしみます。

(全然疲れてるほど歩いてないけど笑)

 

トイレが整備されてないのがちょっと残念だったな。(膝が痛いので和式オンリーがつらいのです。。)セラピーロード自体は車椅子の方も歓迎してるので…

 

帰りの坂もしんどかったけど、足に負担のかからない歩き方を教わって(ジグザグに歩いて降る。角度をつけ過ぎないのがポイント)ゆるゆる降りたら楽しかった。2人でやってると虫の行進みたいでおもしろくなってくる。

 

これくらいのゆるいハイキングが楽しめる場所で都内から行きやすいところもっとないかなー。そういうところをたくさん知っていたら、閉塞感を感じた時にもささっと行ってストレスフリーになれると思うのです。

御岳山とここは、お気に入りの場所。